ヴァイオリン教室|エンゼルミュージック バイオリン教室|エンゼル ミュージック

5. モチベーション維持

ヴァイオリンあれこれ⑤ モチベーション維持

練習に身が入らない、上手く弾けないときは?

  • 上手に弾けない時は、とにかくテンポをゆっくりにして練習していました。今までたくさんの先生に指示を仰ぎましたが、とにかく「練習」しかないそうです。
  • 気分転換に他の事をする。
  • 好きな曲を弾いてみたり、ただメトロノームに合わせるだけの心や頭を使わない練習をするなどした。あるいは、今日はここまでやると設定してさらうなど。
  • どうすれば良いか未だに分かりません。 

モチベーションの維持はどうしていたか。

  • あまりにも落ち込む時は、練習せずに演奏家の美しい音をCDで聴いていました。
  • 波は誰にでもあるものですが、どんな時も一定の練習をする。習慣が身につくと、なんとか維持できるものです。
  • 子どもの頃は、やめるのはいつでもできるから、やれるところまで頑張ってみようという気持ちで続けてきた。ある程度大人になってからは、弾きたい曲を弾くことを目標にすることでモチベーションを維持した。
  • これもいまだに分かりませんが、好きだという気持ちをなくさない様にするのが大事なのでは?