ヴァイオリン教室|エンゼルミュージック バイオリン教室|エンゼル ミュージック

2. 心構え(親)

ヴァイオリンあれこれ② 心構え

レッスン中に親御さんのすべきこと

  • できるなら見学をしていただき、注意した事を家で子供がしているか見てもらいたいです。特に楽器の構え方、弓の持ち方に関しては、お子様だけでは無理です。
  • レッスン中は口を挟まず、教師の指導内容を家に持ち帰って次のレッスンまでに子供に復習させる。
  • 音程やフォームなど、良かった時の音をよく聴いておいてあげてほしい。難しいことをたくさんやっているので、なるべく親も内容を理解してあげてほしい。
  • お家でお子さんと練習できるよう、よく聞いていてください。質問はレッスンの最後にお願いします。

普段の生活で心がけるとよいこと

  • テレビやCDで演奏を聴く。楽器を大切に扱うこと。(毎回きれいに拭く。湿度・乾燥に注意するなど)
  • 音楽にいつも触れていること。生活の中に音楽が日常的に流れていると良い。そして生の音楽を聴く機会を持つ。
  • 色々な演奏家、楽器の音楽を聴くこと。本を読んだり絵を観たりすること。ストレッチをするなど体を動かすことも大切かもしれないと最近は思う。
  • ヴァイオリンだけでなく、様々な良い音楽を聴いてほしい。

先生からのご意見

  • ヴァイオリンはフォームが複雑な上、自分の耳で音程を取らなければならず、一度にやらなければならないことが多い難しい楽器なので、何よりも慣れていくことが大切だと思います。そのために、まずは毎日触れることが本当に重要。そして、はじめのうちはお母様も一緒に練習に付き合ってあげてほしいと思います。